女性医師の求人募集.com

婦人科の求人募集

婦人科とは、卵巣・卵管・子宮・膣など女性特有の臓器に起因する病気をはじめ、生理不順や更年期障害など年齢やホルモン変動によって起こる女性特有の病気を専門とする診療科です。妊娠から出産までを扱う産科とは区別され、妊婦さんが婦人科を受診することはありません。また女性は結婚・妊娠・出産・産褥という一連のプロセスから性器に変化・ホルモンの異常・疾患を生じやすいところから、産科と婦人科を合わせて産婦人科とする病院もあります。

婦人科では月経異常、不正出血、更年期障害、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢種、悪性腫瘍(子宮頸ガン・子宮体ガン・卵管ガン・卵巣ガンなど)、カンジタ膣炎、性感染症(クラミジア・淋菌感染症・性器ヘルペス・梅毒・HIVなど)などの疾患の診療・治療を担います。 婦人科の診療では、患者さんの症状によって問診やカウンセリングを経て投薬治療となることもありますが多くの場合、婦人科特有の診察台に上がって、お腹と腟の両方から子宮や卵巣を診察する内診があります。お腹の上から診察をする超音波検査もありますが、おりものの異常、出血、下腹部痛、妊娠の疑いなどがある時は内診が必要になります。こうした婦人科特有の診察から、女性の婦人科医を望むニーズは高く、実際に婦人科では女性医師の活躍が増えています。女性の悩みや抱えているトラブルも同じ同姓同士の方が話しやすく、共感を得られやすいという点もあります。

 1970年代、女性医師が占める割合は全体の約10%に過ぎませんでしたが、近年、医師国家試験合格者に占める女性の割合は30%を超えており、特に女性医師は20代、30代の比較的若い医師層で全体の半数以上を占め、今後もその比率は伸張傾向にあると言われています。今まで男性医師が主流を占めていた外科・小児科・産婦人科などの領域においても活躍する女性医師が増えてきていることから、特に女性特有の病気や悩みで苦しむ患者さんにとって、病院を受診しやすい環境が整いつつあると言えるでしょう。

 医師の労働市場においても近年は医局制度の縮小化から医師たちが自由意思で職場選択ができる時代にきています。長い医局制度があったため、医師たちにとって自ら就・転職の活動をすることはなかなか不慣れなことかもしれませんが、最近は優秀な人材を積極的に求める病院・医療機関も多く、折からの医師不足で医師の需要は想像以上に多様化、働き方は柔軟化しています。医師の就・転職を支援するサポートサイトを利用すれば効率的に理想の職場探しも叶うでしょう!

婦人科の求人をお探しなら、以下のランキングをご参考に!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
【 当サイトがお勧めするポイント 】
●リクルートドクターズキャリアはリクルートが運営する医師専門の就・転職支援サイト!
●‘女性医師求人専門サーチ’として女性医師専用にサイトを立ち上げ、他にない特徴です。
●「医師転職・医師アルバイト紹介のプロ」が女性医師一人一人にぴったりの求人をご紹介。
●女性医師専門のキャリアアドバイザーがマンツーマンで丁寧に全力サポートいたします!
●リクルートドクターズキャリアは転職・復職などライフスタイルに合わせた仕事をご提案。
●「女性医師大歓迎」「育児ママ安心」「当直なし」等女性医師に嬉しい求人案件が豊富です。
●会員登録すると定期的な新着求人メールや特別非公開求人の紹介を受けることができます。
●理想の病院探し、面接の日程調整、年収・待遇などの勤務条件交渉を完全サポートします。


 >> TOPページでランキングの詳細を見てみる



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 女性医師の求人募集.com All Rights Reserved.